女神速報

芸能・スポーツの情報をメインにまとめています

    ゲーム・漫画・アニメ

    1: 2020/02/16(日) 17:44:49.95
    https://wezz-y.com/archives/73468
    2020.02.14

    静岡県沼津市を舞台にした大人気コンテンツ『ラブライブ!サンシャイン!!』。しかし、同市の特産品「西浦みかん」をPRするJAなんすんのポスターがネットで波紋を広げている。

    沼津市の特産品「西浦みかん」をPRするため「西浦みかん大使」に選ばれた『ラブライブ!サンシャイン!!』の主人公「高海千歌(たかみちか)」。ラブライブ!シリーズ公式は12日、PRキャラ就任を報告し、キャラクターが描かれたPRポスターと女性声優の写真をTwitterに投稿した。

    ポスターは、ミカン畑で高海千歌がミカンを手にして微笑むもの。しかし制服のスカートが極端に短く、なぜか股間や臀部のラインまでくっきりと描かれていることから、「気持ち悪い」「制服のスカートがシースルーってどういうこと?」「なんで公共の場で貼るポスター絵のスカートが透ける必要があるんだ」等、批判的なリプライが相次いでいる。

    これに対して、一部のラブライバーは「これが透けてるように見えるなら病院に行った方がいい」「いつものように一部のフェミ(笑)が騒いでいるだけ」と反論。一方で、「アニメより露出を増やして描かれているからなんか不自然」「ラブライブシリーズは女性も安心して楽しめるコンテンツのはずなのに残念です」と指摘する意見も出ている。

    たしかに、公共の掲示物として制作されたであろうJAのPRポスターで、アニメ本編よりもプライベートゾーンを強調した絵を採用する意味がわからない。

    続きはソースをご覧下さい

    no title


    関連
    【JAなんすん大使】「スカート透けてる?」の指摘も JAのポスターに『ラブライブ』人気キャラ起用で批判の声
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581675954/

    【第二の宇崎ちゃんか】ラブライブのスカート炎上!西浦みかん大使ポスターが性的?
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581803805/

    ★1が立った日時:2020/02/16(日) 11:26:05.91

    【ラブライブ!】JAの沼津市みかんPRポスター、不自然なスカートに批判 なぜか股間や臀部のラインまでくっきり「気持ち悪い」★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581829544/

    引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581842689/

    【【ラブライブ!】JAの沼津市みかんPRポスター、不自然なスカートに批判 なぜか股間や臀部のラインまでくっきり「気持ち悪い」】の続きを読む

    1: 2020/01/29(水) 22:07:59.90 _USER
    TVアニメ「新サクラ大戦 the Animation」より、新たな華撃団として登場する“莫斯科(モスクワ)華撃団”の情報が公開された。クラーラ役を和多田美咲、
    ヴァレリー・カミンスキー役を赤羽根健治、レイラ役を白石晴香が演じる。

    併せて花組とクラーラの描かれたメインビジュアルが公開に。小野学監督、莫斯科華撃団のキャラクターデザインを担当したMika Pikazo、メカニックデザインの
    明貴美加、新キャラクターを演じる声優陣のコメントも到着した。

    TVアニメ「新サクラ大戦 the Animation」は4月より放送予定。YouTubeではPV第1弾も公開されている。

    ■ 和多田美咲(クラーラ役)コメント 
    『新サクラ大戦 the Animation』にて、クラーラ役を担当させていただくことになりました、和多田美咲です!あの「サクラ大戦」の続編に出演となり、決まった時は
    事務所のスタッフさんたちといっしょに喜びを分かち合い涙しました…!神山隊長に連れられ、さくらたちの前に突如現れた少女クラーラ。花組にはどんな物語が
    待ち受けているのか、また素晴らしい楽曲にも注目です…!初代ファンの皆さまも、『新サクラ大戦』のゲームで初プレイな皆さまも、TVアニメ『新サクラ大戦 the Animation』
    どうぞよろしくお願いいたします!

    ■ 赤羽根健治(ヴァレリー・カミンスキー役)コメント
    このたび、莫斯科華撃団の隊長、ヴァレリー・カミンスキー役を演じさせていただきます。学生時代、『サクラ大戦活動写真』を見てから、「サクラ大戦」に
    いろいろ触れた自分が、隊長になる未来がくるとは…!衝撃と喜びでいっぱいです。カミンスキーは紳士です。多少変人さも感じますが(笑)ぜひゲームもアニメも
    よろしくお願いします!

    ■ 白石晴香(レイラ役)コメント
    私が演じさせていただいたレイラは、あることで葛藤し苦しむのですが、その姿が非常に切なく、揺れ動く気持ちを表現するのが難しかったです。お話が進んでいくごとに
    どんどん目が離せなくなるキャラクターだと思いますので、ぜひご注目ください!果たしてレイラの選択は...?放送をお楽しみに!!

    ■ Mika Pikazo(「莫斯科華撃団」キャラクターデザイン)コメント
    「莫斯科華撃団」のキャラクターデザインを担当させていただきました、Mika Pikazoです。自分にとって「サクラ大戦」とは、初めて学生の頃に知ったときには、
    伝説的なゲームとして世の中に広く知れ渡っていて、その熱狂的な盛り上がりやキャラクターデザインの可愛さ、数々の曲の可憐さに圧倒されていました。
    『新サクラ大戦』に登場する「莫斯科華撃団」のキャラクターたちは、一言では語れない光と影を背負ったキャラばかりで、一人一人が何かに対して想いが溢れていて、
    そしてふと見せる表情にバックボーンを感じさせる魅力的なキャラです。そんなキャラクターたちをどうやって表現するか、沢山考えながらデザインさせていただきました。
    主人公たちとどんな風に関わって、どんな想いをぶつけ合うのか、これからすごく楽しみです。

    ■ 明貴美加(メカニックデザイン)コメント
    PS4(R)ゲームから引き続きテレビアニメ版の新型機体をデザインさせていただきました。シリーズで初めての登場となる莫斯科華撃団の専用機ですが、
    小野監督より鳥のようなイメージをもたせたい、という意向があり、今までとは一風変わった機体に出来上がりました。『新サクラ大戦 the Animation』ぜひよろしくお願いします!

    ■ 小野学監督コメント
    今回、「サクラ大戦」という歴史あるタイトルの新たなスタートの一翼を担うことができて嬉しく思うとともに、大きなプレッシャーも感じています。しかし
    ゲーム版『新サクラ大戦』チームとの打ち合わせで、セガの皆さんの熱い「サクラ大戦」愛に触れ、自分の中にも「サクラ大戦」愛が芽生えました。「サクラ大戦」と言えば、
    熱いバトルと友情、そして恋愛。コミカルなシーンもありつつその芯は熱血ドラマ。そういった「サクラ大戦」の面白さをアニメでも表現していきたいと思います。
    それでは4月の放送をお楽しみに!

    ■ TVアニメ「新サクラ大戦 the Animation」
    □ スタッフ・キャスト
    監督:小野学
    シリーズ構成:小野学、浦畑達彦
    音楽:田中公平
    アニメーション制作:サンジゲン
    原作:広井王子、セガゲームス
    出演:佐倉綾音、内田真礼、山村響、福原綾香、早見沙織、阿座上洋平、富沢美智恵、和多田美咲、白石晴香、赤羽根健治

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000124-nataliec-ent
    no title


    『新サクラ大戦 the Animation』PV第1弾
    https://youtube.com/watch?&v=LSY2wg-81RI


    引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1580303279/

    【【アニメ】「新サクラ大戦」メインビジュ解禁、新たな華撃団のキャラデザはMika Pikazo】の続きを読む

    1: 2020/02/06(木) 19:06:52.24
    1月30日、動画ストリーミングサービスの最大手・Netflixが大人気漫画『ワンピース』の実写ドラマを配信すると発表した。

    実写ドラマの制作はNetflixとトゥモロースタジオの共同。エグゼクティブプロデューサーには原作者の尾田栄一郎氏の名前もある。尾田氏は実写化に当たって、

    《2017年に製作を発表したんですけど時間かかるのよいろいろ! 水面下でずーっとじわじわ準備が進んでます。そして今回これを発表していいそうです。あの世界一の動画配信サービスNetflixが大きく力を貸してくれることになりました! 心強い!! シーズンI 10話でストーリーがどこまで進むのか。配役はどうなるの!? もう少しお待ちください。そしてご期待ください!!》
    と、コメントを残した。

    ハリウッド実写化が生んだ駄作の数々…

    ネット上でも大騒ぎ。ツイッターでは、

    《ワンピース実写化…ふと、ゾロ役のハリウッド俳優は果たして腹巻をするのだろうか…ホントにふと思っただけ》
    《え、待ってワンピース実写化、ゲームオブスローンズより金かけるらしいww 勝ったわこれ!!笑》
    など、喜びのコメントがあふれた。

    しかし、一方では、

    《なんてことだぁ。ハリウッドで実写ドラマ化。。ドラゴンボール。北斗の拳。あんな感じにはならないでほしいものだ》
    《『ONE PIECE』ハリウッド実写ドラマ、Netflixで全世界独占配信 シーズン1全10話。どうなんだろう、不安しか感じない…w》
    《わ、ONE PIECE実写…(脳裏をよぎるドラゴンボール実写)》
    などの不安の声も目立つ。それもそのはずで、ハリウッドで日本の漫画を実写化した作品は出来栄えが悪いものばかり。特に『ドラゴンボール』の実写化は原作者の鳥山明氏が「失敗」と認めており、脚本家が「ファンに申し訳ない」と謝罪するほどだった。

    「ワンピース」は原作の尾田氏が制作に参加するため、少しは期待ができそうだが…。
    no title

    https://myjitsu.jp/archives/106952

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580983612/

    【【映画】『ワンピース』ハリウッド実写化に心配の声 脳裏をよぎるドラゴンボール、北斗の拳…】の続きを読む

    1: 2020/02/04(火) 20:18:56.69
    『新テニスの王子様』公式(@tenipuri_staff)さんがツイートした漫画の一コマが話題になっています。

    https://twitter.com/i/events/1224606404624781312

    『新テニスの王子様』公式
    @tenipuri_staff

    本日発売!「ジャンプSQ.」白熱の準決勝ドイツ戦!奇策と思われた仁王雅治の登場、しかし、詐欺師は秘策をもってドイツを迎え撃つ…��一方翻弄されるだけでないドイツもダンクマールの人智を超えた技で圧倒する…!テニプリ史上最も威圧感のある今回、必見��

    https://twitter.com/tenipuri_staff/status/1224542667788308480?s=20

    no title

    no title

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580815136/

    【【漫画】「デカ過ぎんだろ…」新テニスの王子様の一コマが話題】の続きを読む

    1: 2020/01/31(金) 23:22:16.82
    「好きだった恋愛マンガ」全体アンケート結果(ボイスノート調べ、400名が回答)

     織田裕二と鈴木保奈美の同名ドラマの放送から29年。1988年から『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載された柴門ふみ氏によるマンガを原作としたドラマ『東京ラブストーリー』が伊藤健太郎と石橋静河を主人公に、動画配信サービスFODとアマゾンプライムで今春からスタートすることが発表された。また2月7日からは、ふじた氏による腐女子とゲームオタクの恋を描いたマンガ『ヲタクに恋は難しい』を原作とした同名映画が公開となる。いつの時代も読者の心を沸き立たせてきた恋愛マンガ。そこで今回は、10~50代の男性400名をターゲットに「一番好きな恋愛マンガ」について年代別にアンケート調査を行なった。

    【画像】年代別、「好きな恋愛漫画」詳しいアンケート結果はこちら

     まず10代から20代は74名の男性が回答。回答者の11%の人の支持を集め、第3位となったのは、末次由紀氏の『ちはやふる』(講談社)。2007年から『BE・LOVE』で連載中の作品で、競技かるたで名人を目指す主人公・綾瀬千早の青春を描いた物語。熱血スポーツもののテイストに加え、恋愛も重要な要素で、2016年には広瀬すずを主人公に『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』として映画化。2018年に完結編として『ちはやふる -結び-』が公開された。

    「熱い物語の中にある恋模様がキュンキュンした」(23歳・男性)、「映画きっかけで漫画を読み始めてハマった」(27歳・男性)、「千早と新と太一の関係がいい、青春です」(19歳・男性)、「スポーツマンガとしてもいいけど恋愛マンガとしても最高です」(20歳・男性)といった意見が集まった。

     第2位(17.5%)は、2014年と2015年と、2期にわたり新房昭之監督によりアニメ化もされた、古味直志氏による『ニセコイ』(集英社)。同作は2011年から2016年まで『週刊少年ジャンプ』に連載され、それまで首位だった河下水希氏の『いちご100%』を抜いて『ジャンプ』のラブコメマンガとして歴代最長連載期間の作品となった。物語はヤクザ一家の息子・一条楽と、ギャング組織の娘・桐崎千棘が、互いの組織の抗争を沈静化させるために恋人同士のふりをする「ニセコイ」をすることになるという物語で、2018年にはSexy Zoneの中島健人と中条あやみのW主演で実写映画化もされている。

    「映画もアニメも良かったけどやはり漫画のニセコイが好きです。女キャラの心理描写が細かくていいんです」(18歳・男性)、「ニセコイからマジコイへ。ラストは納得してません!」(26歳・男性)、「ジャンプのラブコメもので一番好き」(27歳・男性)、「僕は小咲派」(22歳・男性)といった声があった。

     第1位(24%)は矢吹健太朗氏・長谷見沙貴氏『To LOVEる -とらぶる-』(集英社)。2006年から2009年まで『週刊少年ジャンプ』で連載された作品で、2010年から2017年まで『ジャンプスクエア』で続編的スピンオフ『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』が連載された。主人公の男子高校生・結城梨斗の三角関係をメインに描いたラブコメ作品で、女性キャラが多数登場。少年誌での連載でありながら過激な描写も多く、掲載のたびにSNSなどで話題を集めた作品でもある。

    「キャラが全員かわいい。矢吹先生は神!」(22歳・男性)、「姉とジャンプを回し読みしてたけど、とらぶるだけは自分の部屋で隠れて読んでた」(24歳・男性)、「絵がうまくてかわいくてあんなマンガないです」(27歳・男性)、「毎回どんな挑戦をしてくるのか楽しみでした」(28歳・男性)と過激描写へのコメントも目立った。

    1/31(金) 21:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00010000-futaman-ent
    ★1:2020/01/31(金) 21:27:48.72 前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580473668/
    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580480536/

    【【漫画】めぞん一刻、オレンジロード、BOYS BE!年代別「好きだった恋愛マンガ」ランキング】の続きを読む

    このページのトップヘ